*

【遊戯王】『捕食植物(プレデタープランツ)』デッキ大会準優勝!デッキレシピ・特徴を解説!

公開日: : 最終更新日:2017/04/26 環境デッキ考察&レシピ

大会準優勝した【捕食植物(プレデタープランツ)】デッキのデッキレシピ・回し方を解説します。

捕食植物(プレデタープランツ)

先日行われた第4回プリンセス杯という大会で、【捕食植物】デッキが準優勝したようです。

個人的に「捕食植物(プレデタープランツ)」が好きなテーマで、デッキも作っているので、この準優勝は非常に嬉しいです。

今回は、準優勝した【捕食植物】デッキデッキレシピと特徴を解説していきます。

 

SPONCERD LINK

 

【捕食植物(プレデタープランツ)】デッキレシピ

準優勝した【捕食植物】デッキはこちらです。

「捕食植物」の純構築のようですね。

捕食植物 デッキレシピ

【メインデッキ】(40枚)

◆ モンスター(18枚)

  • 《ローンファイア・ブロッサム》3
  • 《捕食植物オフリス・スコーピオ》3
  • 《捕食植物サンデウ・キンジー》3
  • 《捕食植物セラセニアント》3
  • 《捕食植物スピノ・ディオネア》2
  • 《捕食植物コーディ・セップス》1
  • 《捕食植物ダーリング・コブラ》1
  • 《The tyrant NEPTUNE》1
  • 《ダーク・アームド・ドラゴン》1

◆ 魔法(17枚)

  • 《闇の誘惑》3
  • 《捕食接ぎ木》3
  • 《プレデター・プランター》2
  • 《簡易融合》2
  • 《ツインツイスター》2
  • 《再融合》1
  • 《超融合》1
  • 《死者蘇生》1
  • 《融合》1
  • 《ハーピィの羽根箒》1

◆ 罠(5枚)

  • 《次元障壁》3
  • 《神の通告》1
  • 《神の宣告》1

【エクストラデッキ】(11枚)

  • 《発条機雷ゼンマイン》1
  • 《スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン》2
  • 《捕食植物キメラフレシア》2
  • 《サウザンド・アイズ・サクリファイス》2
  • 《捕食植物ドラゴスタペリア》2
  • 《LL-インディペンデント・ナイチンゲール》1
  • 《グリーディヴェノム・フュージョン・ドラゴン》1

 

続いて、このデッキの特徴を考察してきます。

 

【捕食植物(プレデタープランツ)】考察

pdredetaer

準優勝した【捕食植物】デッキの特徴は、この2つです。

  • 《The tyrant NEPTUNE》の採用
  • 相手ターンでの防御カードが多い

それぞれ解説していきます。

 

[特徴1] 《The tyrant NEPTUNE》の採用

アドバンス召喚のリリースにしたモンスターの効果をコピーする《The tyrant NEPTUNE》が採用されています。

《The tyrant NEPTUNE》は、一時期《LL-インディペンデント・ナイチンゲール》とのコンボが騒がれたモンスターです。

《簡易融合》で特殊召喚した《LL-インディペンデント・ナイチンゲール》をリリースし《The tyrant NEPTUNE》をアドバンス召喚する事で、攻撃力6000、毎ターン5000バーン、カード効果を受けないモンスターを生み出す事ができます。

The tyrant NEPTUNEザ・タイラント・ネプチューン/The Tyrant Neptune》
効果モンスター
星10/水属性/爬虫類族/攻 0/守 0
このカードは特殊召喚できない。このカードはモンスター1体をリリースしてアドバンス召喚する事ができる。
このカードの攻撃力・守備力は、アドバンス召喚時にリリースしたモンスターの元々の攻撃力・守備力をそれぞれ合計した数値分アップする。
このカードがアドバンス召喚に成功した時、墓地に存在するリリースした効果モンスター1体を選択し、そのモンスターと同名カードとして扱い、同じ効果を得る。

LLリリカル・ルスキニア-インディペンデント・ナイチンゲール》
融合・効果モンスター
レベル1/ 風属性/ 鳥獣族/  攻撃力1000/ 守備力0
「LL-アセンブリー・ナイチンゲール」+「LL」モンスター
①:元々のカード名に「LL」を含むXモンスターを素材としてこのカードが融合召喚に成功した場合に発動できる。そのモンスターが持っていたX素材の数だけ、このカードのレベルを上げる。
②:このカードの攻撃力はこのカードのレベル×500アップし、このカードは他のカードの効果を受けない。
③:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。このカードのレベルx500ダメージを相手に与える。

《The tyrant NEPTUNE》と「簡易LLネプチューン」についてはこちらで詳しく解説しています。

「簡易インディペンデントネプチューン」とは?カード効果を受けない攻6000モンスター!

「簡易LLネプチューン」:デッキ構築・回し方を解説!デッキレシピ付き

 

《捕食植物ダーリング・コブラ》は、「捕食植物」の効果で特殊召喚すると、「融合」「フュージョン」カードをサーチできます。

そして、《捕食植物オフリス・スコーピオ》デッキから「捕食植物」を特殊召喚する効果を持ちます。

これにより《簡易融合》が自然な形でサーチでき、「簡易LLネプチューン」のギミックが取り込めるというわけです。

 

[特徴2] 相手ターンでの防御カードが多い

準優勝した【捕食植物】デッキには、相手ターンで防御できるカードが多めに入っています。

《次元障壁》《神の通告》《神の宣告》です。

 

これは、「捕食植物」が守りに弱いためです。

現環境では、妨害札なしで相手にターン与えることは非常に危険です。

しかし、「捕食植物」はモンスターで妨害の布陣を作ることができません。

あるのは、モンスター効果を無効にする《捕食植物ドラゴスタペリア》くらいです。

そのため、相手ターンに攻めきられないために罠カードを多めに積んでいます。

 

また、《捕食植物セラセニアント》も防御札としてはなかなか厄介で、直接攻撃時手札から特殊召喚でき相手の攻撃を止めることができます。

さらに、戦闘破壊されると相手モンスターを破壊することができますし、戦闘・効果破壊されると「プレデター」カードをサーチすることができます。

相手の攻撃を止めたうえで、自分に有利な状況を作り出せる。

影で「捕食植物」を支える、なかなかトリッキーなモンスターです。

 

この2つが準優勝した「捕食植物」の特徴かなと思います。

その他、追記したほうがいい点などありましたら、コメントで教えていただけると嬉しいです。

 

SPONCERD LINK

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

準優勝した【捕食植物】のデッキレシピと特徴を解説しました。

「捕食植物」使いとして、これは嬉しい報告でした。

《The tyrant NEPTUNE》の採用ななかなか面白そうだと思いました。

引き続き、「捕食植物」の情報も記事にしていきます。

それでは、またお会いしましょう。

 

「捕食植物(プレデタープランツ)」については、こちらもオススメです。

捕食植物(プレデタープランツ)デッキ:判明カード17枚、構築、動かし方解説

捕食植物(プレデタープランツ)デッキ:相性の良いカード15枚まとめました!

『捕食植物(プレデタープランツ)』デッキ:回し方を画像で解説

その他「捕食植物」の関連記事

 

捕食植物(プレデタープランツ)

◆ 購入はこちら
遊戯王OCG ブースターSP – フュージョン・エンフォーサーズ(Amazon)
遊戯王OCG ブースターSP – フュージョン・エンフォーサーズ(駿河屋)
遊戯王OCG ブースターSP – フュージョン・エンフォーサーズ(楽天)

◆ 収録カード一覧
「フュージョンエンフォーサーズ」収録カード一覧

SPONCERD LINK

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • トレーディングカード/ブロマイド販売 通販ショップの駿河屋
  • ◆ 遊戯王相場・高騰情報まとめあんてな
    koto

    ◆遊戯王最新情報・デッキ考察あんてな
    遊戯王アンテナ

  • 切り込み隊長

    このサイトの管理人。

    遊戯王の情報を調べるのが好きで、毎日ブログ・wiki・youtubeを見まくっています。

    このブログでは、集めた遊戯王の情報をまとめて、テーマの特徴・デッキの作り方・大会デッキレシピなどを中心に書いています。

    好きなカードは《切り込み隊長》。好きなデッキは「ライトロード」と「剣闘獣」です。

  • 広告枠

    広告をご掲載いただける企業・個人の方を募集しています。(実績あり)

    お気軽にお問い合わせください。

    お問い合わせ

PAGE TOP ↑